更新日:2017/12/11

不妊を語る

不妊を語る

もくじ
はじめに
1章 もったいなくて毎周期AIH。今は子二人
2章 流産は子から拒否された気持ち。娘は二番目で長女
3章 自然妊娠の子が三人いるが「もしかしたら不妊」
4章 ワーキングマザーの夢。治療優先でキャリアダウン
5章 排卵誘発で品胎、苦渋の減数手術
6章 ダウン症候群は染色体が「一本多い分」くらいのプラスアルファ
7章 継子を育てているのに、夫は「他人の子は育てられない」と特別養子に反対
8章 「マラソン選手がゴールに倒れ込むように」終止
9章 卵の質が問題で受精卵ができず。逆にすっきり
10章 特別養子縁組二人。親になりたかった
11章 男性不妊・二子ありでも「私は生殖能力に欠けた女」
12章 子どもがいないからこそ、ひとかどの人にならねば
13章 自然妊娠できないから10人産んでも不妊です
14章 夫の兄の精子で人工授精。夫に似た子がほしかった
15章 「原因を知りたくない」から「治療を進めたい」へ
16章 女でありたいという思いも。枯れるってむずかしい
17章 不妊治療をやめたとはまだ言いたくない
18章 田舎の旧家の長男。親族養子を考えつつ後悔しないため一度だけ体外受精
19章 セックスレスは不妊にも属さない気がして疎外感
おわりに ―― ライフストーリー研究という観点から

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional