更新日:2017/7/14

谷口少年、天文学者になる

谷口少年、天文学者になる

著者略歴:1954年北海道旭川市生まれ/東北大学大学院理学研究科博士課程修了・理博(84年 東北大学 天文学)東北大学大学院理学研究科助教授(91年).愛媛大学大学院理工学研究科教授(2006)・同大学宇宙進化研究センター長/専攻・銀河天文学/
主な著書:『現代の天文学 第4巻 銀河』(07年日本評論社;共著),『宇宙進化の謎』 (11年,講談社),『宇宙の始まりの星はどこにあるか』(13年,角川新書)

目次
はじめに
第一部 なぜ、天文学者を目指したか?
1・1 子供心に浮かぶ夢
1・2 大学
1・3 大学院
1・4 職業としての天文学者へ
第二部 学者の生活
2・1 天文学者とは何か?
2・2 旅の空
第三部 学者の心がけ
3・1 好奇心
3・2 集中力
3・3  継続力
3・4  ひらめき力
3・5 研究のスタイル
3・6  パラダイム の功罪
あとがき

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional