更新日:2017/11/1

近刊

近刊

神の物理学 甦る素領域理論 11月10日刊行予定

保江邦夫著 松井守男画/46判上製 192頁/本体価格2000円/ISBN:978-4-87525-336-5

left画像の説明

■湯川秀樹が提唱した素領域理論、それはニュートン以来の物理学を根底から問い直す壮大なものだった。テンデモノニナラナイ(点で物にならない)と冗談半分でいっていた湯川。質点など領域のない点を中心に展開してきたこれまでの物理学に、素領域という概念を持ち込み、そこから物理学を組み替える! その結果形而上学をも含む世界の組み替えにいたる物理学が、ここに誕生

心の青空のとりもどし方(仮題)  12月中旬刊行予定

加藤久雄著 46判並製 200頁/本体価格1500円/ISBN:978-4-87525-337-2

詳細後日更新

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional