更新日:2019/2/22

近刊

近刊

ピタゴラスからオイラーまで     3月下旬刊行予定

坂江 正著/A5判上製 520頁/本体価格 2700円/ISBN:978-4-87525-344-0

画像の説明

本書は、高校までの数学の総決算として、また高等数学への入門書として最適の書である。
高校と大学の数学の境界が,オイラーやフーリエとコーシーのあたりと考えることができ,そこから遡っていくとピタゴラスにたどり着く。
視覚化できるものはできるだけ図示し,途中の計算なども,学校の授業で黒板にかくものにできるだけ近い形にすることで,式の変形などを目で追うだけで理解できるよう配慮。数学の流れが一望できる。

目次
はじめに
第1章 ピタゴラス
第2章 三角比
第3章 余弦定理と正弦定理
第4章 三角比の応用
第5章 三角関数とそのグラフ
第6章 加法定理
第7章 弧度法(ラジアン)
第8章 三角関数の微分・積分
第9章 三角関数の応用
第10章 複素数
第11章 指数関数と対数関数
第12章 オイラー
補 足

powered by Quick Homepage Maker 4.75
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional